美容に費やすお金と時間…

お肌の悩みっていつまでも尽きることがないのですが、時々ふと思うのが、
女は一体美容のために一生でどれだけ時間とお金を費やすのだろう、ということです。
人によって個人差が大きいのでしょうが、毎日のメイク時間だけでも、
一生分と考えたら、とんでもない時間ですよね。
もちろんつぎ込む金額も下手したら食費レベルに達することがありますが、
やっぱり女として生きる以上、少しでもきれいでいたいのだから、
生きるための必要経費かなと思います。

□今一番アツい目元 シワ 化粧品サイト
目元のシワにさようなら!目元ジワ専門対策サイト

色白の方の紫外線対策

紫外線に当たると、シミやしわの原因になります。
特に、肌の色が白い方の場合、紫外線の影響を受けやすくなってきますので、色黒の方よりも紫外線によるシミやしわが起こりやすくなってくるのです。
色が白い方の場合、ただ日焼け止めを塗るのではなく、使用する下地も日焼け止め効果のあるものを使用してみるとよいです。

□参考ページ
美白におすすめ!オールインワンゲル比較ランキング

下地から日焼け止め対策を行うことで、紫外線の影響を受けづらくなってきますので、シミやしわの発生も防げるようになります。。

早くからスキンケアの習慣をつけよう

何もスキンケアとか対策をしないでいると、早くも20代後半から
かなりお肌の老化が目立つようになることがあります。
たまに20代後半なのに30代半ば以上に見える方もいますよね。
ですから、できるだけ早いうちからしっかりスキンケアする習慣を
つけることが大切だと思います。
まだ20代のうちは加齢肌用の対策とかはしなくてもいいのです。
ただ美肌のためのスキンケアを続けるだけで10年後のお肌が
変わってくることが多いので、美肌を目指して常に対策を欠かさないことが
何よりも大切です。

ハンドかコットンかで違う

私も色々なスキンケアを試して、試して・・・
色々わかったことがあります。それは、同じ化粧水でもハンドかコットンかでお肌の感じかたが全然違うということです。
自分がどの化粧水にはハンドとコットンどっちがあっているかを調べてみるのも良いかもしれないです。
私は今、アルビオンをラインで使用しています。
アルビオンをラインで使うとお金が・・・ですが、趣味なんで仕方ない!と自分を納得させています。
あと、化粧水だけでなく、洗顔なども結構左右されてくると感じています。

野菜と果物でシミを防ぐ

シミは紫外線など外からの影響だけではなく、活性酸素など体の内側からの影響でもできます。
活性酸素は、激しい運動、ストレス、食事、タバコなど、さまざまなことが原因で発生します。活性酸素が大量に発生すると、メラノサイトを刺激してメラニンの生成が促され、シミができます。
活性酸素によるシミを防ぐには、抗酸化成分をとることが重要です。野菜や果物には抗酸化成分が多く含まれています。野菜や果物などをたくさん食べることで、シミを予防できます。

美容と健康のために行っているストレッチ

私は大人になり運動する機会がすごく減ってきたので、最近美容と健康のために自宅でストレッチを行うようになりました。テレビなどを見ながらくつろいでいるときに水の入ったペットボトルをダンベル代わりにして二の腕を鍛えたり、腹筋を鍛えたりとしています。
また外出するときにはなるべく二の腕を意識した腕の振り方をして、少しでも二の腕が引き締まればいいなと願っています。
もちろん二の腕以外にも太ももやウエストなども意識しながら歩くだけでもずいぶんと違うと思います。

アンチエイジングに関係するかなり深い食事療法

前回までにアンチエイジングに関係するかなり深い食事療法について話ししましたが、今日の内容は特別です。これは、どのようにしたら若さを保つかということなのです。どのような食事ならいいのか、どのような成分が入っていると若さを保つのか?今日はこれらをサポートをしているのかを簡単に紹介します。まずは、抗酸化作用のある栄養素についてですが、これはビタミンが一番効果的ですね。その種類はビタミンAを初め、ビタミンC、そしてビタミンEです。それからポリフェノールには、抗酸化作用がもっとも入っていますのでじゅうぶん摂取することをオススメします。これらのビタミンが入っている食べ物と言えば、かぼちゃ、そうです、それがいいのです。