野菜と果物でシミを防ぐ

シミは紫外線など外からの影響だけではなく、活性酸素など体の内側からの影響でもできます。
活性酸素は、激しい運動、ストレス、食事、タバコなど、さまざまなことが原因で発生します。活性酸素が大量に発生すると、メラノサイトを刺激してメラニンの生成が促され、シミができます。
活性酸素によるシミを防ぐには、抗酸化成分をとることが重要です。野菜や果物には抗酸化成分が多く含まれています。野菜や果物などをたくさん食べることで、シミを予防できます。

Comments are closed.